旅好きブログ

旅行、本。いろいろ。

特別な日はハミルトン宇礼志野で贅沢を!

f:id:ayaturikun:20190219201639j:plainf:id:ayaturikun:20190219201906j:plain

ハミルトン宇礼志野に泊まって来ました。
ハミルトン宇礼志野は、小高い丘の上にある洋館です。
特別な日や記念日に過ごすのにオススメの場所ですので、紹介します。
 
  •  雰囲気編

チェックイン時、シャンパンのウェルカムドリンクがあります。

コーヒーなどのウェルカムドリンクをしているところは多いですが、シャンパン!

あまりないですよね?

いきなり特別感を味わえます。

シャンパンが苦手な人は、ノンアルコールカクテルもあります。

ホテルの内観はこんな感じ。おしゃれです。
けれど、気取ったところがなく、落ち着きます。
 

f:id:ayaturikun:20190219203109j:plain

冬の間は、暖炉に火がつきます。

本物です!

炎を見ていると、落ち着きます・・・。

f:id:ayaturikun:20190219202058j:plainf:id:ayaturikun:20190219202129j:plain

外国のおもちゃも置いてあります。

意外と、宿に着いて何もすることがなく、ぼーっと過ごしてしまうことも多いのですが、こうしたおもちゃがあると、時間つぶしにちょうど良い。

しかも、外国のおもちゃなので、「これってどうやって遊ぶんだろう?」と遊び方も調べながら一緒に遊ぶのも楽しいです。

私が遊んだのは、『ジェンガ』と『ガイスター』。意外と熱中してしまいます。

f:id:ayaturikun:20190219202151j:plain

お部屋はこんな感じ。洋室です。結構広いです。

f:id:ayaturikun:20190219202222j:plain

f:id:ayaturikun:20190219202257j:plain

 
 
  • 夕食編

夕食は、コース料理です。
浴衣は厳禁。
形式張ったのは苦手なのですが、執事のようなウェイターさんが食事を運んで来て、説明をしていだけます。
「ちょっと豪華なことしているんだなあー」と、特別な気持ちになります。
食事の場所は、天井の高い部屋です。

f:id:ayaturikun:20190219202755j:plain

本日のメニューです。

f:id:ayaturikun:20190219202324j:plain

追加料金の飲み物。

外国の炭酸ジュースです。

f:id:ayaturikun:20190219202404j:plain

パンです。ハードパンで、私好み。オリーブオイルをつけて食べると美味しいです。

f:id:ayaturikun:20190219202921j:plain

盛り合わせです。

f:id:ayaturikun:20190219202428j:plainスープ。 

f:id:ayaturikun:20190219202507j:plain

パスタです。

f:id:ayaturikun:20190219202624j:plain

オマールエビ

f:id:ayaturikun:20190219202646j:plain

お肉!

f:id:ayaturikun:20190219221500j:plain

デザート。

f:id:ayaturikun:20190219202701j:plain

食後のコーヒー。f:id:ayaturikun:20190219202724j:plain

ちょうどお腹いっぱいになる量で、全て美味しかったです。

 

  • 温泉編

ご飯を食べた後は温泉!
嬉野温泉、すっごくとろっとろです。
お肌がすべすべになります。さすがは、美人の湯!
女風呂には露天風呂もあります。
少し離れたところには、大きな露天風呂もあります。こちはら、男女交互の時間制。
露天風呂に行くまで、外を歩かなくてはいけないので、そこがちょっとデメリット。ですが、露天風呂に入った後は、すごく暖かくなりました。f:id:ayaturikun:20190219202830j:plain
 
 
 
  • 朝食編 

ベッドでゆっくり休んで朝、朝食!
朝食も凝っていて、オシャレです。鮮やか〜。
高い宿と安い宿の差って、朝食に一番差が出ますよね。(私調べ)
ひとつひとつ説明もしていただきました。 

f:id:ayaturikun:20190219203030j:plain

 

  • まとめ

チェックインからチェックアウトまで、2日間、特別な空間を過ごすことができます。
接客も丁寧で、まるで邸宅のお嬢様、奥様になった気分になれます。
誕生日、結婚記念日など、特別な日には、特別な空間で過ごす!たまにはの贅沢で、オススメですので、ぜひ〜。
 
 
宿泊予約は、じゃらんから!
 
  
 

楽器初心者にはオカリナがおすすめ!

最近、ウクレレも始めた私。

 

tabisuki.hatenablog.com

 

いろんな楽器に挑戦したい!と好奇心が溢れて、オカリナも購入しちゃいました。

理由は、

・安いから。

・オカリナの雰囲気が好きだから。

スナフキンっぽくてかっこいいじゃん?

 

アマゾンで一番評価高いのを探して、私が購入したオカリナはこれ! f:id:ayaturikun:20190212203851j:plain

陶器じゃないし、スナフキンぽい感じはないけれど、アマゾンで評価が高かったし、値段もお手頃だったから、ポチり。

吹いてみた感想としては、高い音が出づらい。私が下手なだけかもしれないけれど・・・。

それと、陶器ではなくプラスチック製のため、唾液が結構出ます。

オカリナが入っている箱に、指穴の説明があります。これが、すっごく便利!

この箱と、同じくアマゾンで買ったウクレレの本を隣に置いて吹く。指順は、小学校で習ったリコーダーとほぼ同じですし、簡単に一曲吹けます。f:id:ayaturikun:20190212203942j:plain

 

本は、これを購入!

f:id:ayaturikun:20190212203915j:plain

曲数も多いし、おすすめです。

 

私もまだオカリナ歴約3日ですが、オカリナは簡単で楽しいです。

やはり高い音は出しにくいですが、とりあえずオカリナを始めたい!

と入門用の最初の一つとしては、おすすめです。

本格的な陶器製オカリナは一万円するし、3日坊主でも、3日吹きまくったら元は取れると思います。

いつか上手になって、ビブラートをつけて、コンドルは飛んでゆくを吹けるようになりたいな。

以下で私が購入したウクレレと教本を貼っておきますね。

おすすめですので、ぜひ!

 


tabisuki.hatenablog.com

 

ウクレレは手軽で簡単! 趣味に最適の楽器だと思う3つの理由

最近ウクレレ始めました。これが、マイウクレレ

国産ウクレレのFamousです。

f:id:ayaturikun:20181024185911j:plainf:id:ayaturikun:20181024185935j:plain

 どうです? かっこいいでしょ〜。えへへ。

 

最近ウクレレを始めたばかりですが、すごく楽しい! 皆さんにオススメすべく、3つの理由を説明します。

 

1 ウクレレは安い!

Amazonで安いものならセットで5千円以下のものもあります。 

超絶飽き性の人、自分には合わなかったと結局数回しか弾かなかった人も、これくらないの出費ならしょうがないか、と思える値段なのではないでしょうか。

 

 2 ウクレレは軽い!

ギターとは比にならないくらい軽い。

2キロもない。

基本ウクレレはストラップで首から掛けたりはせず、脇で挟んで弾くので、肩が凝ることはありません。力がない女性でも弾きやすいです。

 

3 ウクレレは簡単!

極めようとすれば奥は深いのでしょうが、簡単な曲を一曲弾くくらいなら、超簡単です。

Cコードは、指で一弦抑えるだけ! かんた〜ん。

飽きっぽいのであまり練習せずに曲を弾けるようになりたいせっかちな人でも、楽譜を見れば、練習なしでとりあえず曲は弾けると思います。

 

まとめ

以上、ウクレレをオススメする3つの理由を説明しました。

今まで、初心者が曲を演奏できる(どんな簡単な曲でも、なにか一曲と言う意味で)、一番簡単な楽器は、ピアノなどの鍵盤楽器、もしくは小学校でならうリコーダーが2トップかと思っていました。※私の経験上です。

ですが、ウクレレがその中に入って3トップになりそう。

むしろ、ピアノやリコーダーより断然簡単かも? それくらい簡単でした。

 

実はエレキギターを数年前衝動買いし、練習したことがあるのですが・・・

その時は、手が小さくて指が届かない、弦は太くて痛い、つーか重いし肩が凝る!

やーーめたっ!!

と、1時間くらいでやめてしまいました。調節飽き性なのです・・・。

なので衝動買いしたエレキギターは、使用時間約1時間で押入れの中に仕舞われ、いまは埃かぶってます・・・。(そういえば、エレキギター以前に衝動買いしたヴァイオリンも押入れの中に眠っているなあ。。(遠い目))

 

こんな経緯から、「私には弦楽器は、向いていない!」と思っていたのですが、ある日アマゾンを散策していて、ウクレレを発見。そして、なぜか衝動買い。(懲りない奴め・・。)

 しかし購入ボタンを押した時が、やる気スイッチの最高潮。

クロネコヤマトから商品が届いた時には、既に私の中のウクレレブームは終わっていました。始まってないのにね。(あるある。あるよね? ね、ね??)

というわけで、購入後もウクレレはしばらくダンボールの中に眠ったままだったのですが、ダンボールの置き場がなくなり、しぶしぶ開封し、しぶしぶ弾いてみて感激! 

 

超簡単じゃんこれ!

 

Cコードとか、指で一弦抑えるだけ。

弦も細いし、軽い。手が小さくてギターを諦めた女性でも、ぜったいできると思う。

エレキギターのようにアンプに繋ぐ必要もなく、そのまま音を出すことができるのも良い。

ポロンポロンとどこか懐かしい哀愁のある音も良い!

良いことずくしのウクレレ様!

ウクレレブーム第二波が、私の中で再熱しました。

すごいぜウクレレ! 楽しいぜウクレレ!!

 

どんな楽器も極めようとすれば奥は深いのでしょうが、

とりあえず一曲弾けるようになりたい!

趣味で楽器始めたい!

と言う人には、ウクレレは手軽でオススメです。

軽いしね、物理的にも。

教材は、『ソロウクレレを誰でも弾けるようになる本』を購入。

進めていくと難しい曲も出てくるけれど、最初の「きよしこの夜」「かっこう」「メリーさんの羊」くらいなら、練習時間1時間くらいで弾けるようになると思います。

忙しい人や、飽きっぽい人にも、オススメです!!

私が購入したのは、国産ウクレレで有名なFamousのウクレレセット。

これ↓

ケース、チューナーも付いているし、これ一式買えば、すぐにウクレレを始めることができます。

チューナーは、クリップ式で便利です。

f:id:ayaturikun:20181024185956j:plain

ケースもちゃんとした生地で、安心です。

f:id:ayaturikun:20181024190221j:plain

ウクレレも安いのは数千円からあるので、数回しか弾く予定がないのなら、安いものでも良いと思います。とりあえず音は出るしね! ウクレレの雰囲気はつかめると思います。

でも、趣味として今後もやっていきたいというのなら、ある程度しっかりしたものを購入した方が良いと思います。

Famousのウクレレセット、私は買って後悔ありませんでした。

上達したら、もっといいウクレレが欲しいなあ〜。

 

癒されたい! 黒川温泉やまの湯に泊まってきた

黒川温泉やまの湯

黒川温泉はお高い宿が多いですが、やまの湯は一泊1万5千円程度と、他のお宿よりはリーズナブル。それに黒川温泉街にあり、散策に便利。

最近なにかとお疲れの私。久しぶりにリラックスできた素敵なお宿でした。

と言うわけで、以下でご紹介します。

 

f:id:ayaturikun:20181023191711j:plain

 

 

家族風呂の種類が多い!

やまの湯には、薬草風呂、炭風呂、露天風呂の3種類の家族風呂があります。

露天風呂以外、予約なしで利用できます。宿の中で湯めぐりができちゃうんです!

 

その中でも特にオススメは、貸切露天風呂。

貸切露天風呂は、予約が必要です。お部屋からフロントに電話して、時間指定で予約します。

f:id:ayaturikun:20181023191533j:plain

貸切露天風呂は、高台にあるため少し距離があります。

雰囲気がある廊下を渡ります。灯りが綺麗です。冒険みたいで、ワクワクします。

f:id:ayaturikun:20181023191555j:plain

入り口です。フロントで借りた鍵で扉を開けます。

f:id:ayaturikun:20181023191307j:plain

お風呂〜!

f:id:ayaturikun:20181023191241j:plain

高台にあるので、景色は空しか見えませんが、夜なら、天体観測しながら温泉に入ることができそう。静かで、リラックスできます。

 

 

その他の温泉のご紹介を。

温泉手形でまわれる露天風呂です。

小さいですが、清潔です。

温泉の質としては、温度高めの単純温泉って感じ。ぬめぬめしている感じではない。

体が温まります。でも、温度が高いから長くは入れないかな〜。

f:id:ayaturikun:20181023191841j:plain

 

 

お食事の巻〜山女魚の写真を撮り忘れた!〜

続いてお食事です。メインの山女魚を撮り忘れているという失態。

全体としては、創作料理が多く、結婚式披露宴の食事のようなテイスト。

食事の量は、ちょうどよかったです。夜食にいなり寿司もいただきました。

欲を言うと、ガッツリお肉が欲しかったなあ。。。肉食系なもので。

f:id:ayaturikun:20181023191217j:plain

f:id:ayaturikun:20181023192004j:plainf:id:ayaturikun:20181023192025j:plain

f:id:ayaturikun:20181023192133j:plain

 朝食です。

王道ですね。

f:id:ayaturikun:20181023191938j:plain

 

 

 

まとめ

小さい旅館ですが、アットホームで(※馴れ馴れしいと言う意味ではなく、適度な距離を保ちつつ) ゆっくりできる旅館でした。

河沿いにあり、お部屋からは川の流れる音が聞こえてきます。

浴衣用の靴下があったり、女性は顔用パックがもらえたり、夜食のいなり寿司があったりと、きめ細やかなサービスがあります。

温泉に入って、日々の疲れを癒すのには最適な宿です。

黒川温泉に泊まろうと思っている方のご参考になればと思います。

 

福岡博多座魔界転生の感想

博多座で 公開中の魔界転生

知り合いからチケットをいただいたので、観てきました。

チケットを取ったのが直前だったので、席は二階席の端っこです。あまり良い席ではありませんが、頂き物なので…。

f:id:ayaturikun:20181020100528j:plainf:id:ayaturikun:20181020100629j:plain

 

前編後編の約4時間。濃い時間でした。

さっそく以下に感想を。

 

感想

キャスト

あまり芸能人には詳しくない私でも、知ってる有名人多数。

松平健溝端淳平……など。

豪華キャストです。

やはりみなさん、舞台映えする素敵な声ですね。

遠くからの席では、表情までは分かりませんでしたが、声の素敵さにしびれました。

役者さんって、すごい!って再確認。

 

演出

プロジェクトマッピングを多用し、場面変更やストーリーを理解しやしくする工夫がされていた。

だけど、あまり活用しすぎると、映画でよくないか?

と思ってしまう。今作においては、ちょうど良い按配。

 

溝端淳平のワイヤーアクションについて。

アクションってほどではない。宙に吊らされている感満載。揺れてたりして、不安定。

申し訳程度のワイヤーアクションでした。ワイヤーアクションなくてよかったのでは?というレベル。

 

あと、二階席だったので、一階席舞台下にいるキャストが見えにくくて、ところどころ誰と話してるんだ? 状態でした。

舞台前の席は、役者さんに近い分、値段も高くなっているのはわかりますが、最低限、どの席からでも、ストーリーが最低限伝わる設計にしてほしい。

 

 

ストーリー 

ギャグをところどころに挟んでいて、楽しめる。ご当地ネタもあった。

しかし、キャラ数が多いので、キャラを覚えるのに一苦労。

ようやく名前とキャラを覚えた!というころには、その人が死んだり…と。

とにかく、登場人物、しかもサブではない主要な登場人物が多い!

魔界転生グループと柳生一門。

主要メンバーだけで、10人以上になる。

人数が多いため、一人一人の背景の掘り下げも浅くなってしまう。

いきなりこれこれでーと説明されても、あ、はい、そうですか。というか、死亡フラグ?(察し)

前作 の 『真田十勇士』 と続いている部分もあって、まったく歴史に詳しくないと厳しいと思います。

 原作小説とストーリーは違うみたいだけど、先に小説を読んで勉強しておけばよかったと後悔。

原作の山田風太郎小説はこちら。

 

まとめ

総合評価としては、70点。

キャストも豪華だし、アクションも良かったけれど、ストーリーがやや複雑でした。

見ようと思っている人は、キャラと名前を頭に入れてから見たほうが良いと思います。

原作小説とは、ストーリーは違うみたいですが、小説を読んでいたら、キャラ名前や性格、背景もわかって、面白さは倍増だと思います。f:id:ayaturikun:20181020100201j:plain

チケットの購入はこちらから。

働く女性におすすめの栄養ドリンク3選

最近疲れが取れない。

体がだるい。

このところ残業続き。

 

という、キャリアウーマンのみなさん。

 かくいう私も女性会社員です。仲間です。

 

疲れを溜め込んでいると、作業効率も下がってしまいます。集中力は続かなくなるし、ミスも増えます。悪循環です。

そういう時には、ドーピングです!頼りましょう、栄養ドリンクに!!

以前は、ビタミン剤を飲んでいたのですが、それだけでは疲れは取れなくなって、現在は栄養ドリンクに頼ってばかりです。

ビタミン剤よりも、確実に効果はあります。

 

ドラッグストアで買っても良いのですが、お店に行く時間がない、重い荷物を持ちたくないという理由で、私はAmazonで購入しています。

以下で、実際私がお世話になっている働く女性おすすめの栄養ドリンクを3つご紹介します。

 

大正製薬 リポビタンフィール100ml×10本 [指定医薬部外品]

 

一本7kcal。

カフェインゼロなので、寝る前に飲めます。

これを飲んで寝るか寝ないかで、翌朝の疲れの残りが段違いです。効果は1番ある。

デメリットとしては、匂いがちょっときつく、やや飲みにくい点。

栄養ドリンクの味がします。(栄養ドリンクなので当然ですが・・・。)

 

[指定医薬部外品] エーザイ チョコラBB ライト2

 

一本4.5kcal。

飲みやすい。栄養ドリンクって感じがしない。私は一番好きです。

体がだるいな、ってときは朝これを飲んでいます。朝飲むことによって、その日の仕事の集中力も続くような気がします。

 

[指定医薬部外品] エーザイ チョコラBBローヤル2

 

一本7.3kcal。

仕事の疲れ、というより風邪ひいたかな?という時に飲む用。

値段もちょっと高いし、毎日飲めるものではないけど、どうしても仕事を休めない日の最終手段用に確保しておくのも良いと思います。味は、飲みやすい。

 

まとめ

いかがでしたか?

3種類紹介しましたが、

 

・効果を求めるなら、リポビタンフィール

・栄養ドリンクの味が苦手なら、チョコラBBライト2

 

になるのかな、と思います。

 

疲れが取れない時は、ドーピング!

栄養ドリンクを飲んで、仕事もバリバリこなして頑張りましょう!

 

 

 

阿蘇ファームランドでドクターフィッシュを初体験

阿蘇ファームランド

昔行ったことあるけれど、お土産やさんを買う場所というイメージ。

久しぶりに行ったけれど、お客さんは少ないし、寂れている。。。

別に欲しいお土産もないし、何か珍しいものないかな、と施設案内を見ていると、ドクターフィッシュができるみたい。

最近は温泉施設等でドクターフィッシュあるところもあるし、そこまで珍しい訳ではないけれど、実は初体験ドクターフィッシュ。

 

15分 1,080円

 

なかなかお高い。

けど、他にすることもないし、ということでやってみました。

足を温水で洗って、裸足で店内に入る。

お店の人から「最初はくすぐったいですけれど、しだいに慣れますので」

と言われて、

 

「フーーーン。ま、大げさに言っているだけでしょ。大げさに言っとかないと、クレーム来たとき大変だもんね。お店の人も大変だな〜〜」

 

などと考えていた私。

足を入れると同時に、

 

!!!!?!!?!!!?????

 

今まで味わったことのない感覚。新感覚です。

「うわああああ〜〜」と叫んで、思わず、水槽から足を出してしまいました。

 

決してオーバーリアクションではなく、不意打ちから出た叫び声。

自分でも驚きました。

くすぐったい?

いや、なんといえば良いのか……。単純にくすぐられているとは違う。

大量のムカデが、足にごそごそとうごめいている感覚?

ぞわぞわ〜、とします。

お店の人の「最初はくすぐったいですが」の注意は、大げさではなかった。むしろ、もっと誇張すべきレベル!

 

けれど我慢できないほどではなかったし、15分1,080円という大金を払っている訳だし(どケチ魂)、身悶えながら、続けました。

 

「うおおおお、うわああああ」

 

身をよじらせながら楽しんで、あっという間に、15分が終了。

確かに足はつるつるになったような気がします。

15分だけだったけど、もっとしたかった。

新感覚を味わえる、ドクターフィッシュ。

やったことない人は、体験して見るべし。今まで味わったことがない感覚を体感できます。

f:id:ayaturikun:20181020011922j:plain

f:id:ayaturikun:20181020012446j:plainフィッシュ、一般的なものより大きい気がするのは、気のせい?