旅好きブログ

旅ブログです。旅行大好き

長崎市の軍艦島ミュージアムが想像以上に面白い!

軍艦島の歴史を紹介している、ちょっと変わった軍艦島デジタルミュージアム

トッリップアドバイザーでも評価4と高評価ながらも、あまり知られていないと思います。お客さんも少ないので、ゆっくり見れるおすすめのスポットです!

今回は、軍艦島デジタルミュージアムの紹介をしたいと思います。

 

場所は大浦天主堂グラバー園の近く。

なので、グラバー園大浦天主堂に寄ったついでに行くことができます。

入館料は大人1,800円。

少し、高いですね。

私も、高い!と思い、行くのを躊躇していました。

多分、人が少ないのもこの値段のせいだと思われます。でも、その分の価値はあると思える博物館でした。

 

追記

長崎県民特別割引】

長崎県在住の方は、特別割引として、入館料が半額になります。

長崎県在住を証明できるもの(免許証、保険証等)が必要です。

 

 

軍艦島デジタルミュージアムはこんなところ!

軍艦島の歴史を映像で説明する博物館です。それだけ言うと、お堅いところかなあ、と思うかもしれません。

ですが、安心してください。

全然お堅くありません。むしろ、イマドキって感じです。

軍艦島ミュージアムは、映像、光、音楽を使って体感で軍艦島の歴史を感じ取ることができます。

例えば、VRのゴーグルをはめて、軍艦島の立ち入り禁止エリアなどをリアルに見ることが見ることができます。360°が軍艦島! しかも立ち入り禁止エリア!! テンション上がります!

それから、入館してすぐ目に入る、壁一面のプロジェクションマッピング

大画面、というレベルではありません。すごい迫力です。

最先端の技術を使った、アーティスティックな博物館です。

ね? イマドキでしょ?

 

プレジェクションマッピングで1時間に数回放映される軍艦島シンフォニーでは、壁のモニターに流れる写真を見ながら、スタッフの解説があります。とってもわかりやすく、「へえ〜」がたくさん出ます。

 

博物館自体は、2階のと3階で広さはありませんが、映像をひとつずつ見ていると、意外と時間がかかります!

最後は、神社にお参りしておしまい。

 

まとめ

映像はエンターテインメントに溢れていて面白いです。

お客さんも少なかったので、混雑することなく静かにゆっくり見れます。

軍艦島クルーズとセットで楽しめば、より軍艦島のことをリアルに感じ取ることができます。もし軍艦島ツアーに行かれる方は、ぜひ軍艦島デジタルミュージアムにも足を運んでみてください。

軍艦島デジタルミュージアムの魅力はなんと言っても、映像と音楽!

文字ではなかなか伝わりにくい部分もあるかと思いますが、実際に見て体感してきてください。

イマドキの刺激的な博物館で面白いですよ。

 

 

軍艦島クルーズの感想はこちら

tabisuki.hatenablog.com

 

 軍艦島デジタールミュージアムの公式サイトはこちら

長崎市内のホテル予約はじゃらん!がおすすめ↓

じゃらんnet

 

↓長崎へ飛行機で行く際はこちら↓

JALダイナミックパッケージ