旅好きブログ

旅行、本。いろいろ。

雲仙仁田峠プレミアムナイトの感想とおすすめ

2017年から開催されている雲仙仁田峠プレミアムナイトが、大好評につき2018年も開催されることになりました。

 

夏と秋の2回開催!

昨年と引き続き、夏と秋の2回開催です。

夏は、「夏の雲仙ロープウェイで行くスターandムーンウォッチング」

8月の毎週金・土・日曜日(8月11日(金)を除く)の11日間。

秋は、「仁田峠紅葉ナイトウォッチング」

10月26日〜11月4日までの10日間の開催です。

 

私は昨年、秋の雲仙仁田峠プレミアムナイトに参加しました。

そのときはガイドさんから、「今回きりかも知れません」と言われていたので、

また開催できたようで、嬉しいです。

すっごく特別感があって記念に残るイベントでした。

ぜひ、みなさんにおすすめしたいと思っていたので、雲仙仁田峠プレミアムナイトとは、どんなイベントなのか? 説明したいと思います。

 f:id:ayaturikun:20170721194444p:plain

 

雲仙仁田峠プレミアムはどこがプレミアムなのか?

・夜のロープウェイ

・夜間通行禁止の道を通れる。

 

ね? プレミアム感ありません?

それに、期間限定というとことも、プレミアム感あります。

人は期間限定という言葉に弱いものです…。

 

 

雲仙仁田峠プレミアムナイトツアーの流れについて

・受付と支払い

島鉄バス雲仙営業所前に集合、受付と支払いをします。

・ガイドさんによる紙芝居

黒いタキシードを着たガイドさんによる、雲仙仁田峠プレミアムナイトの説明がはじまります。内容は、雲仙の歴史についての紙芝居でした。

・バスでロープウェイ乗り場まで移動(20分程度)

旅館の方や温泉街のみなさんが、「いってらっしゃい」と手を振って見送ってくれます。温泉街が一丸となってやっているんだなあ、とほっこりします。

 

 仁田峠のロープウェイ乗り場まで、夜間は通行禁止の道を進みます。

この雲仙仁田峠プレミアムナイト限定での通行らしいです。プレミアムその1。

夜間通行禁止の道を通る前に、消防団からの注意事項の連絡があります。内容は、タバコ禁止、とかそう言うものでしたが、なぜかその説明の仕方がプロレスじみてる。(笑)

急に、消防団の方が、バスに乗り込んできて、

「そこのバス! 通行許可はもっているのか!」

「ええ。持っております。ですからお通しを〜」とガイドさんが土下座。

最初、消防団の人が急にバスに乗り込んできて、「え? なに?」とちょっと怖かったですが、プロレスと気づいてからは、みんな笑って見ていました。

このやり取りは、今年もあるのかは、不明ですが。

 

消防団の方からの連絡が終わり、バスは夜間通行禁止の真っ暗な道を進みます。夜間での通行を想定されて作られた道ではないので、街灯もありません。ぐねぐねとした曲がり道をゆっくり進みます。真っ暗で、ちょっと不安でドキドキ。

バスに乗っている間は、ガイドさんが雲仙の歴史について、色々話してくれました。

バスでの移動は20分程度でしたが、ガイドさんのお話のおかげで、あっという間でした。

 

仁田峠ロープウェイ乗り場に到着

キャンドルの灯りで、ロープウェイ乗り場まで道ができています。真っ暗の中のキャドルロードは、幻想的です。

さすがに仁田峠にくると、寒くなってきました。秋とはいえ、標高1300m。気温は6℃くらい。

ブランケットとカイロの貸与はありましたが、カップルや夫婦は2人くっついて寒さをしのいでいました。「大切な人と確かめて見ませんか、この絶景」とポスターに書いてある通り、このイベントは、カップルや夫婦に特におすすめです。

 

・ロープウェイに乗る!

通常は、夜間のロープウウェイの運行はありません。プレミアムその2。

ロープウェイに乗りながら、暗い夜に紅葉が見えるのか?という不安がありました。

しかし、頂上が見えてくると、感動。

紅葉は赤い光でライトアップされていて、昼間に見るよりも、赤い色が幻想的に見えました。

綺麗です。

写真では、あまり上手に撮れていませんが、これは実際に見てください、と言うしかないですね。

f:id:ayaturikun:20170721193923j:plain

 

・展望台で星を眺めます

頂上の展望台に行くと、ライトが一斉に消えます。急にあたりは真っ暗に!!

ですが、ライトを消したことで、下の町の灯りと、空の星がより輝いて見えました。

流れ星出ないかなあと探していましたが、流れ星は見つけられませんでした。でも、一緒に流れ星を探す体験は、とてもプレミアムでした。

冷たい夜空に、天の川がはっきり見えましたよ!

上手に写真が撮れなかったのが残念。

うーん、良いカメラが欲しい。ツアーに行く際は、良いカメラを持って行くことをオススメします。

 

仁田峠の展望台を後にして、帰りのバスに乗ると、ツアーは終了。

このツアーには、ガイドさんが2人つくのですが、お話が上手な楽しいガイドさんでした。正直、このツアーが楽しいものになるのかは、どのガイドに当たるかが、重要な気がします。(移動時間が半分ですからね)

こればっかりは、運ですが。

 

どんな人にオススメか?

どんな人にオススメするか、というと、ズバリ、カップルか夫婦です。

 秋の仁田峠は、結構寒かったです。

ブランケットとカイロの貸与はありますが、それでも寒い。

カップルや夫婦は、お互いくっついて温め合いましょう。

頑固なお父さんも、恥ずかしがり屋のお母さんも、久しぶりに肩を寄せ合ってはいかがでしょうか。暗いし、雰囲気もいいし、特別な日のデート、という感じです。

子どもさんが、「こういうのあってるみたいよ。2人でいってみたらどう?」とお父さんお母さんにプレゼントするのもいいかもしれません。

 

まとめ 

すごく特別感ある雲仙仁田峠プレミアムナイトです。

夏は参加していないので、詳細は分かりませんが、夏は星空観察をメインにしているみたいですね。

 

チケットは、旅ならるるぶトラベル で購入できます。(クリックでサイトに移動します。)

大人3,000円

小人1,500円

ちょっと高い気もしますが、めったにできない体験です。

【夏】

8月4日(金)・5日(土)・6日(日)・12日(土)・13日(日)・

18日(金)・19日(土)・20日(日)・25日(金)・26日(土)・27日(日)

出発時間  19:30  、20:30

【秋】

10月26日(木)〜11月4日(土)

出発時間  19:00、19:30、20:00、20:30

所要時間  120分

 

ツアーの予約はこちらから

旅ならるるぶトラベル

 

晴れれば記憶に残る特別な夜になること間違いなしです!

本当にオススメですので、興味を持たれた方はぜひご参加ください。

 

雲仙の宿の予約は、こちらから。

じゃらんで雲仙の宿を予約 (クリックでサイトに移動します。)

旅ならるるぶトラベル  (クリックでサイトに移動します。)