旅好きブログ

旅行、本。いろいろ。

劇団四季『リトルマーメイド』福岡公演の感想

福岡のキャナルシティ劇場であった劇団四季『リトルマーメイド』を見て来ました。

 

キャナルシティ劇場は、キャナルシティ内にある劇場です。

あまり舞台などは見に行かないので分かりませんが、想像よりも小さな劇場でした。

 

 

f:id:ayaturikun:20171018002307j:plain

 

感想

ディズニーのストーリーと同じですが、会話のあちこちに現代風のアレンジが見受けられます。コメディ色もあって面白いです。

子どもだけでなく、大人も楽しい作品でした。

そう。この舞台は「作品」だと思います。

 

役者さんは歌も演技も踊りも上手で、プロのすごさを感じました。

役者さんだけでなく、舞台設定や光なども完璧で、本当に素晴らしかったです。

無駄なくミスなく。完成、精錬された「作品」です。

 

私は2階席で見ましたが、この「リトルマーメイド」は、どの席でも楽しめる構造になっていると思います。

 

アリエルたち人魚たちは、海の中を泳いでいる演出として、ワイヤーで吊られて泳いでいます。

通常空白となってしまう舞台の上側にも、キャラクターたちが移動する。

そのため、舞台の画面を余すことなく使うことができます。

画面は賑やかで、映画を観ているような感覚でした。

 

何度見ても楽しく、次見るときには新たな発見が、きっとあると思います。

また見たいな〜。

チケットが取れるといいけれど。。

 

 人気の完売チケットが今なら早い者勝ち!
チケットキャンプを今すぐチェック!

 

 

劇団四季のCD。家でも、劇場の感動を。