旅好きブログ

旅行、本。いろいろ。

冬の北海道旅行!青い池に行くならライトアップされている夜がおすすめ!

冬の北海道の旅に行って来ました。

 

北海道でどうしても行きたかったのが、アップルで有名になった青い池!

冬の間だけ、ライトアップされているらしい。これは、是非とも行ってみたい!

 

青い池は、美瑛町と言って、北海道の真ん中にあります。

札幌から富良野までは、高速バスで行って、さて、そこからどう行こう。すごく困りました。

選択肢としては4つ。

 

  • バス

  • タクシー

  • タクシーチャーター

  • レンタカー

 

バス

1番安くで行ける。

美瑛駅から定期バスが出ています。

けれど、本数が少ない。

 

タクシー

雪道を運転する必要もなく、安心。帰りもタクシー取れるとは限らない。

値段が高い。

 

タクシーチャーター

普通にタクシーで往復するより安くなる場合も。

 

レンタカー

自由度は高いが、雪道の運転が不安。値段は、タクシーやよりは安くなる。

 

いろいろ迷った挙句、結局、レンタカーを借りました。

天気もよかったし、雪も降ってなかったので、当日決定。

バスで札幌駅から富良野駅まで来たので、富良野駅隣のトヨタレンタカーで借りました。

 

雪道の運転は、思ったより心配するほどてはなりませんでした。

ですが、事故はしないようにゆっくり運転。また、雪でセンターラインが見えないので、そこは普通の道より大変でした。

ですが、慣れない雪道の運転。事故も多いみたいです。

吹雪いればば、バスまたはタクシー。

吹雪いてなければ、レンタカー。

その日の天気予報を見て、ケースバイケースで決めることをおすすめします。

 

富良野駅から青い池までは、約40分。途中は、細い道もありました。

道はこんな感じ。

f:id:ayaturikun:20180102183615j:plain

 ザ・雪道!

 

ようやく青い池に到着! 

さっそく青い池の写真を貼ります。素人でも綺麗に撮れます。

f:id:ayaturikun:20180102183350j:plain

 

f:id:ayaturikun:20180102183523j:plain

おお〜。幻想的。

ライトアップされてます!綺麗!

 

でも、ちょっと待てよ?

この青いのって、光の青であって、水の青ではないじゃん!?

そもそも、池凍ってるし!!

ということで、せっかく冬の青い池には行きましたが、青くありませんでした!

 

青い池の青いのを見たければ、凍ってない時期がいいと思います。

また、冬に行く場合は、絶対にライトアップされている夜に行くこと。

冬の昼間に行っても、ただの凍った池ですからね。

凍ってましたが、ライトアップされた青い池は幻想的でした。

宿の予約はじゃらんnet が便利!

レンタカーの予約はこちらで。↓