旅好きブログ

旅行、本。いろいろ。

ウクレレは手軽で簡単! 趣味に最適の楽器だと思う3つの理由

最近ウクレレ始めました。これが、マイウクレレ

国産ウクレレのFamousです。

f:id:ayaturikun:20181024185911j:plainf:id:ayaturikun:20181024185935j:plain

 どうです? かっこいいでしょ〜。えへへ。

 

最近ウクレレを始めたばかりですが、すごく楽しい! 皆さんにオススメすべく、3つの理由を説明します。

 

1 ウクレレは安い!

Amazonで安いものならセットで5千円以下のものもあります。 

超絶飽き性の人、自分には合わなかったと結局数回しか弾かなかった人も、これくらないの出費ならしょうがないか、と思える値段なのではないでしょうか。

 

 2 ウクレレは軽い!

ギターとは比にならないくらい軽い。

2キロもない。

基本ウクレレはストラップで首から掛けたりはせず、脇で挟んで弾くので、肩が凝ることはありません。力がない女性でも弾きやすいです。

 

3 ウクレレは簡単!

極めようとすれば奥は深いのでしょうが、簡単な曲を一曲弾くくらいなら、超簡単です。

Cコードは、指で一弦抑えるだけ! かんた〜ん。

飽きっぽいのであまり練習せずに曲を弾けるようになりたいせっかちな人でも、楽譜を見れば、練習なしでとりあえず曲は弾けると思います。

 

まとめ

以上、ウクレレをオススメする3つの理由を説明しました。

今まで、初心者が曲を演奏できる(どんな簡単な曲でも、なにか一曲と言う意味で)、一番簡単な楽器は、ピアノなどの鍵盤楽器、もしくは小学校でならうリコーダーが2トップかと思っていました。※私の経験上です。

ですが、ウクレレがその中に入って3トップになりそう。

むしろ、ピアノやリコーダーより断然簡単かも? それくらい簡単でした。

 

実はエレキギターを数年前衝動買いし、練習したことがあるのですが・・・

その時は、手が小さくて指が届かない、弦は太くて痛い、つーか重いし肩が凝る!

やーーめたっ!!

と、1時間くらいでやめてしまいました。調節飽き性なのです・・・。

なので衝動買いしたエレキギターは、使用時間約1時間で押入れの中に仕舞われ、いまは埃かぶってます・・・。(そういえば、エレキギター以前に衝動買いしたヴァイオリンも押入れの中に眠っているなあ。。(遠い目))

 

こんな経緯から、「私には弦楽器は、向いていない!」と思っていたのですが、ある日アマゾンを散策していて、ウクレレを発見。そして、なぜか衝動買い。(懲りない奴め・・。)

 しかし購入ボタンを押した時が、やる気スイッチの最高潮。

クロネコヤマトから商品が届いた時には、既に私の中のウクレレブームは終わっていました。始まってないのにね。(あるある。あるよね? ね、ね??)

というわけで、購入後もウクレレはしばらくダンボールの中に眠ったままだったのですが、ダンボールの置き場がなくなり、しぶしぶ開封し、しぶしぶ弾いてみて感激! 

 

超簡単じゃんこれ!

 

Cコードとか、指で一弦抑えるだけ。

弦も細いし、軽い。手が小さくてギターを諦めた女性でも、ぜったいできると思う。

エレキギターのようにアンプに繋ぐ必要もなく、そのまま音を出すことができるのも良い。

ポロンポロンとどこか懐かしい哀愁のある音も良い!

良いことずくしのウクレレ様!

ウクレレブーム第二波が、私の中で再熱しました。

すごいぜウクレレ! 楽しいぜウクレレ!!

 

どんな楽器も極めようとすれば奥は深いのでしょうが、

とりあえず一曲弾けるようになりたい!

趣味で楽器始めたい!

と言う人には、ウクレレは手軽でオススメです。

軽いしね、物理的にも。

教材は、『ソロウクレレを誰でも弾けるようになる本』を購入。

進めていくと難しい曲も出てくるけれど、最初の「きよしこの夜」「かっこう」「メリーさんの羊」くらいなら、練習時間1時間くらいで弾けるようになると思います。

忙しい人や、飽きっぽい人にも、オススメです!!

私が購入したのは、国産ウクレレで有名なFamousのウクレレセット。

これ↓

ケース、チューナーも付いているし、これ一式買えば、すぐにウクレレを始めることができます。

チューナーは、クリップ式で便利です。

f:id:ayaturikun:20181024185956j:plain

ケースもちゃんとした生地で、安心です。

f:id:ayaturikun:20181024190221j:plain

ウクレレも安いのは数千円からあるので、数回しか弾く予定がないのなら、安いものでも良いと思います。とりあえず音は出るしね! ウクレレの雰囲気はつかめると思います。

でも、趣味として今後もやっていきたいというのなら、ある程度しっかりしたものを購入した方が良いと思います。

Famousのウクレレセット、私は買って後悔ありませんでした。

上達したら、もっといいウクレレが欲しいなあ〜。