旅好きブログ

旅行、本。いろいろ。

健康診断の結果で両肺尖部肺嚢胞とあったけど大丈夫なの?

健康診断の結果。

「両肺尖部肺嚢胞」と書いてありました。

胸部CTで分かったようです。

 

B判定で「軽度の変化がみられますが心配いりません。」と書いてあったので、心配はないのでしょう。

が、初めて「両肺尖部肺嚢胞」と書かれたので、結果を見た時にはびっくりしました。

そもそも、両肺尖部肺嚢胞って何!?

初めて聞く病名です。

本当に心配はないの?

と気になったので、調べてみました。

 

f:id:ayaturikun:20171017204641p:plain

 

 

 

両肺尖部肺嚢胞とは?

簡単に言うと、

肺の上部に袋状のものができているらしい。

原因は、先天性だったり不明。

嚢胞が破れたら、気胸になってしまうらしい。 

えー! それって大丈夫なの!?

と思いましたが、多分私の場合は、まだ袋が小さい状況なのでしょう。

ひとまず、問題はない、はず。

煙草も吸わないしね。

 

実は両肺尖部肺嚢胞の他にも、「両肺尖部胸膜肥厚」とも書かれてありました。これは、胸部レントゲンで判明。

  

tabisuki.hatenablog.com

 

肺嚢胞に胸膜肥厚。

自分では健康と思っていても、探せば何かの病気って見つかるものですね。

皆さんも、健康には気をつけ、定期的に検診を受けましょう。