旅好きブログ

旅行、本。いろいろ。

癒されたい! 黒川温泉やまの湯に泊まってきた

黒川温泉やまの湯

黒川温泉はお高い宿が多いですが、やまの湯は一泊1万5千円程度と、他のお宿よりはリーズナブル。それに黒川温泉街にあり、散策に便利。

最近なにかとお疲れの私。久しぶりにリラックスできた素敵なお宿でした。

と言うわけで、以下でご紹介します。

 

f:id:ayaturikun:20181023191711j:plain

 

 

家族風呂の種類が多い!

やまの湯には、薬草風呂、炭風呂、露天風呂の3種類の家族風呂があります。

露天風呂以外、予約なしで利用できます。宿の中で湯めぐりができちゃうんです!

 

その中でも特にオススメは、貸切露天風呂。

貸切露天風呂は、予約が必要です。お部屋からフロントに電話して、時間指定で予約します。

f:id:ayaturikun:20181023191533j:plain

貸切露天風呂は、高台にあるため少し距離があります。

雰囲気がある廊下を渡ります。灯りが綺麗です。冒険みたいで、ワクワクします。

f:id:ayaturikun:20181023191555j:plain

入り口です。フロントで借りた鍵で扉を開けます。

f:id:ayaturikun:20181023191307j:plain

お風呂〜!

f:id:ayaturikun:20181023191241j:plain

高台にあるので、景色は空しか見えませんが、夜なら、天体観測しながら温泉に入ることができそう。静かで、リラックスできます。

 

 

その他の温泉のご紹介を。

温泉手形でまわれる露天風呂です。

小さいですが、清潔です。

温泉の質としては、温度高めの単純温泉って感じ。ぬめぬめしている感じではない。

体が温まります。でも、温度が高いから長くは入れないかな〜。

f:id:ayaturikun:20181023191841j:plain

 

 

お食事の巻〜山女魚の写真を撮り忘れた!〜

続いてお食事です。メインの山女魚を撮り忘れているという失態。

全体としては、創作料理が多く、結婚式披露宴の食事のようなテイスト。

食事の量は、ちょうどよかったです。夜食にいなり寿司もいただきました。

欲を言うと、ガッツリお肉が欲しかったなあ。。。肉食系なもので。

f:id:ayaturikun:20181023191217j:plain

f:id:ayaturikun:20181023192004j:plainf:id:ayaturikun:20181023192025j:plain

f:id:ayaturikun:20181023192133j:plain

 朝食です。

王道ですね。

f:id:ayaturikun:20181023191938j:plain

 

 

 

まとめ

小さい旅館ですが、アットホームで(※馴れ馴れしいと言う意味ではなく、適度な距離を保ちつつ) ゆっくりできる旅館でした。

河沿いにあり、お部屋からは川の流れる音が聞こえてきます。

浴衣用の靴下があったり、女性は顔用パックがもらえたり、夜食のいなり寿司があったりと、きめ細やかなサービスがあります。

温泉に入って、日々の疲れを癒すのには最適な宿です。

黒川温泉に泊まろうと思っている方のご参考になればと思います。