旅好きブログ

旅ブログです。旅行大好き

徳島県「大塚国際美術館」に行ってきた感想

徳島県鳴門市にある大塚国際美術館

 大塚製薬で有名な大塚グループが創立75周年記念事業として設立した、知る人は知る美術館です。

トリップアドバイザーのレビューも4以上の高評価!

何がそんなに有名か? と言うと、大塚国際美術館は日本最大級の常設展示スペースを有する「陶版名画美術館」なんです。

陶版? 初めて聞く言葉ですね。

簡単に説明すると、陶器の板の上に名画を焼き付けて本物とそっくりに複製したものです。

つまり、大塚国際美術館に飾られている陶版の名画は、ぜんぶ、偽物です。

けれど、絵画や遺跡、教会の壁画などを空間そのまま再現していたり、美術品に対する熱意が溢れている美術館です。

 

また、もう一つの有名な理由として、大塚国際美術館は日本一値段が高い美術館としても有名らしい。

大人1人、3440円。

美術館にしては、たしかに高いですね。でも、美術館というよりアミューズメントと思うと、そこまで高くはない、と思えます。

今回はGWを利用して、この「大塚国際美術館」に行ってきたので、その感想を書こうと思います。

 

美術館には昼過ぎに到着しましたが、GW期間中だったからか、駐車場はすでに満車でした。仕方なく、遠く離れた駐車場に。駐車場から、無料のシャトルバスが出ています。

 バスに乗りながら、見えてくる美術館。

大塚国際美術館は山をくりぬいた地下に建てられています。だから、見えているのはほんの一部。どれだけ広いんだろうと期待しながら向かう。

 

チケットを購入し、エスカレーターを登って、まず目に入ったのもは、「システィーナ礼拝堂」。

数年前、ヴァチカンで本物を見たことがありますが、その時は、すごい人だかりで、落ち着いて見ることができませんでした。

けれど、大塚国際美術館では、本場ほど人も多くなく、椅子もあり座って見上げることができました。

陶版でできたシスティーナ礼拝堂

本物と同じくらいすごいです! 見上げていると、首が痛くなります〜。

f:id:ayaturikun:20170516212133j:plain

 ぼうっと見上げていると、ガイドの女性の説明が始まりました。

どうやらここが、定時ガイドツアーの開始場所になっているらしい。

2時間のツアーでしたが、せっかくなのでガイドの方と一緒に見て回ることにしました。

 

ガイドと回った感想。

大塚国際美術館に行ったのなら、ガイドツアーがおすすめです。これは、ぜひ参加すべきです。

ツアーは先ほど説明したシスティーナ礼拝堂が始まりとなっています。

もちろん全部を見て回ることはできませんので、有名どころのみを回ります。

途中から参加も可能です。人だかりになっているので、すぐわかると思います。

私は2時間のツアーに参加しましたが、普通に絵を見る時よりも、ガイドさんと一緒に回った方が、その絵にまつわる逸話や背景なども知ることができ、勉強になりました。

ガイドさんの知識量には、感服です。

聞くところによると、70人のボランティアガイドさんがいるのだとか。人数にも驚きましたが、ボランティアだったのか!

ボランティアのレベルが高すぎる。本当に絵が好きなんだなあというのが伝わって来ました。

 

ツアーが終わってから、また最初から見て回ることに。

行列ができていたのは、フェルメールの部屋。

f:id:ayaturikun:20170516213727j:plain

本物の場合、人だかりで、ゆっくり見れないことが多々あります。

例えば、フェルメールの絵が日本に来た時は「止まらないでください」とスタッフに言われて、人に押されながら見ることしかできません。

その点、大塚国際美術館では、ゆっくりじっくり見ることができます。

 

全部で5階建ての建物には、下から古い時代ごと展示されてあります。

こんな絵や

f:id:ayaturikun:20170516212718j:plain

こんな絵も

 f:id:ayaturikun:20170516212738j:plain

どこかで見たことのあるものばかりですね。

絵は焼き付けられているだけなので、本物の絵の具の厚さは表現できず、薄っぺらい印象に。本物と同じか? と言われると、やはり本物のオーラはありません。

 しかも、絵だけではなく環境までも同じにするのは、すごいこだわりようです。

f:id:ayaturikun:20170516212759j:plain

聖テオドール聖堂の壁画です。もちろん偽物。(トルコ、カッパドキア

 

閉館時間は17時。

お土産も買いたかったので、全部回りきる前に、断念。

午後1時くらいに美術館に着いたのですが、全部見て回ることはできませんでした。

全部見ようと思ったら、本当に1日では足りません。

それくらいボリュームがあります。

世界中の名画があるんですから、当然ですね。

 

お土産屋さんには、名画とコラボした商品や限定品が売ってあります。

面白い商品がたくさんあって、どれを買おうか迷います。

 

半日かけて回った大塚国際美術館でしたが、歩き疲れたけれど、楽しかった!

徳島県に行くことがあれば、ぜひ「大塚国際美術館」へ。そして、ガイドさんと一緒にツアーでまわることをおすすめします。

 

 

↓徳島・香川へ飛行機で行く際は↓

JALダイナミックパッケージ
往復航空券+宿泊がセットでおトクなツアー

↓宿泊予約はじゃらんで↓

 じゃらんnet

 

↓四国旅行はレンタカーが便利です。予約はこちら↓ 

日本全国の格安レンタカー